2015年08月27日

何故、光我はYOGAをするのか?

ヨガとの最初の触りは、小学生の頃に密教の本で瑜伽という文字で出てきて、その紹介されている事を始めたこと。

今現在、教えている部類とは違うので、今現在の教えている部類のYOGAだとダンスを始めてから2年後くらい...
ダンスを始めたのは、23歳ころかな...

腰を痛めた時に、当時腰には大腰筋を鍛えると良いという事で紹介されてたポーズを始めたこと。

ポーズだけだと、歪み調整しかならないのだけど、呼吸を伴わせるとインナーマッスルがわかる。

ここから、現代YOGAを始めたことになるのかな...

膝を壊した時も、さまざまな筋トレ法やリハビリ法などを調べたり試したり。

そして、瞑想や呼吸法についても小学生のころから触れていたけど、メンタル面のコントロールをするために研究始めたのもダンス始めてから。

ソロダンスパフォーマンスは、かなりの緊張します。
振付をつけて、思いっきり練習すれば、当日頑張るのみでいいのですが...

光我の場合、振付はつけなくて、音を作りながらイメージとかするのと、カラダが反応しやすいようにクラブ行って踊るとかだけで...

直前になって、緊張度が増すタイプでした^^;

これも、ほとんどコントロール出来るようになって、緊張のあまりお腹を壊すこともなくなりました。

メンタル面は、母親が亡くなる時に、一番真剣に勉強しました。
のちに、ヨガスクール行っていろいろ学びましたが、
メンタルについては光我がやっている事は、まだ教えている方はいないですね...
カラダについてはいろいろ教えて頂きましたし、瞑想の仕方やについてもいろんな方法をいろんな方に習いました。

ヨガだけでなく。
心理カウンセリングの学校も行き学びましたが、やはり自分のコントロールについては、
もう少し...
基本的には、研究結果で認められている事がメインなので小難しいコントロールの仕方とかは、
出来ないでしょう^^;
万人に教えやすいのは、認知行動療法ですが...
これは、すでにやってましたので...
いろいろなセラピーの仕方も教わりましたが、基本的にはカウンセリング形式でした。
メンタルヘルス検定2種も取得時に勉強しましたが、これは扱い方や行い方がメイン...
ダンスに役立つものでは無い^^;

小さいときから武術が好きで、武術もDANCEもYOGAも最終的には自分のコントロールであり、
その先にはあるモノとの合一であると思います。

その先のモノの手前に、自分のコントロール...

一番、仕組み的にしっかりしているのがYOGAだと思います。
そして、ダンスはコントロール出来ると気持ちいい^^v

そう、今はこの段階を目指しています。

自分のためにヨガをしています。

 I think that I want to do my best with dance in the future too.

I think that it is one of it being important that I practice yoga.
Because, I think it is necessary to know the body, mind and soul.









posted by kouga at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする