2015年09月16日

あきらめてもいいんだよ!

141019_1626~010001.jpg
今、ふとテレビを観てて、思った事...

ファミレス人生劇場...

ファミレスに来てる方々の事情を聞いたりしてる番組...

教員採用を目指して、願書を書いてる方...

恩師の言葉を胸に、6年本採用目指してる...

何が問題なのかは知らない...

いろんなところで、臨時教師をやられているらしい...

臨時教師は、割に合う仕事ではないだろう...

恩師に、あきらめるな。あきらめるとお前は自分をとことん嫌になるだろうから...

とかだったか...

俺は、大学編入して教員免許取得しようとした時期があったけど...

あきらめたと言うよりは、本質と向き合った。

その方の、目指してるのは、なんなんだ?

教員免許取得して、教員採用されない...

今時、珍しいなと思うのと同時に、実際はそうなのかもしれない...

教師は、ベビーブーム世代が辞めて足りなくなる傾向が起きると、以前は言われてたが...

それよりも、人口が減ってる方が早いのか...

その方に、何も問題ないのなら、他に考えられるのは場所にこだわってるのか...

その事はわからない...

ただ、言えることは...

何に、あなたはとらわれているのか?

あきらめないと言うのは、何なのか?

そこは、良く考えてるのか...

教師目指すのは、雇われる為なのか...

そこには、コントロールが効きにくい...

受け身なら、時間をムダに浪費してしまうことも多い...

俺は、子ども好きだし、将来を楽しんで欲しいと思う。

そのための教育は、出来るだけ早い段階の方が良い...

小さい時に、培った事で苦労したことはいっぱいある...

大半の方は、それに気づいて、観方を変える段階には移れない...

それは、本質に気づけてないから...

本質に気づければ、自分の本当にしたいことに近づけていけるよ!

ただ、目の前の題目にあきらめないと言うのは、盲目的だと思う!

そこは、あきらめる勇気が必要だよ!

その代わり、本質を知れば叶うよ!

例えば、教員免許なくても、子どもと接する仕事は、自分で作り出せばいい!

本質は、子どもが好きならね!

教員採用が、本質なら穴場もあるはず!

だいたいが、あきらめていい事だらけなんですよ!

外の上っ面なんてね...

他人の評価に動かされているだけ...

苦しむだけ...

本質に向かってるなら、他人が何か言ってても気にならない...

わかりやすい事に反応してるだけ...

この方が、大学卒業して6年目というわりに、生き生きとした感じが伝わって来なかったのが、少し心配。

恩師も酷な事、言いよるな〜

成れないなら、自分で学校作って成っちまえとか、俺なら言うだろうね。

その間に、副業で何かしら教えることやって腕磨いてた方が、多くを学べるのに...

日本は、人生経験多い方より、薄い方を採用したがるからね...

教員人生だけの方からは、何が学べるのか...

学問なら、そろそろ普通レベルなら教師要らなくなるでしょう...

人間形成に良い影響を与える方が、今必要とされていると思う。

負けても、あきらめても、本質を見失なってなかったら、良いと思います。

俺は、いつも思ってる...

最後に、勝てば良いとね(^_^)v

最近は、勝ち負けでない考え方に変わってるけど、説明が簡単なので最後に勝てるようにね〜ちゃんと頭使うんだよ〜って書いとこう!
posted by kouga at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする