2016年02月01日

日本発祥のヒーリング&セラピー霊気WS受けてきた。

日本発祥のヒーリング&セラピーの部類に入ると思われる、霊気(レイキ)のアチュンメントとトレーニングを朝から夕方まで受けてた!
アチュンメント受けるたびにクンダリーニヨーガで1番チャクラから7チャクラまで引き上げた時に感じた頭蓋骨のてっぺんが開いた様な感じがまだ続いてる。

だから、それに関する質問もしてみた。

クンダリーニヨーガの先生でもあるので!

1番から7番まで引き上げる技法は違う方に教わってる時。

光我は、クンダリーニヨーガは何人かのを受けてる。

レイキは、受けてる側は、任せることさえ出来れば(受けるココロの状態)、最高にリラックス出来ると思うよ!

やってる側は、気功のように自分のエネルギーは使わないけど、手当てしてる状態が大変。

だから、瞑想状態になれないと難しい…

マッサージする方が、動いてる分ごまかせるとこもあるから…

リラックスが出来ると何が良いか?

受けながら、自分なりに考えてみた。

YOGAのシャバアーサナだなっと思った。

シャバアーサナは、究極は全身弛緩と考えてる。

弛緩すると…出来ると何が起こるかと考えると、
それはこわばりが取れるということ。

こわばりが取れるという事は、流れが良くなる。

この部分は、気功、針などの経絡理論にも当てはまると思う。

マッサージも流れを良くするためにやってるはずだ…

血流と言うのか、リンパと言うのか、気・プラーナ・エネルギーとか言うのか…
いずれにせよ流れを良くしてる。

YOGAはなぜ、バランスやハンドスタンドなど筋力を働かせるポーズが多いのか…
(そうじゃないとこの方が主流かも知れないけど…(;^_^A)

その後、シャバアーサナ…

本来は、1つのアーサナ毎に、シャバアーサナすると教わったこともあるが…

そこには、カラダの変化などの気づきを促すだけでなく、癒しの効果もあると考えてる。

弛緩を知る一番簡単な方法は、緊張させて力を抜く。

そこから、普段の状態で弛緩する事が出来るようになればいいのだが…

シャバアーサナの時に、モゾモゾしてる方は、何人かはいる。

そういった方は、更に…少々きつい事やってるみるのも手だと思うが…

よく動いた後は、よく寝れるってね(^-^)/

そんな事させると…次は確実にレッスン来ない(;^_^A

シャバアーサナが出来ると、寝起きの様な感じがして、エネルギーに満ちた様な感じになるのは、きっと滞った所が無くなりエネルギーが流れ始めたから!

そのエネルギーは、中から出すのか?外部から取り入れるのか?外部から入ってくるのか?

その重きを置いてるとこが、YOGA、気功、霊気、物理的なマッサージと別れるのかもね〜


88C1ACCF-01DE-461D-B594-97173E85500C.jpg

前日の土曜日の夜は、HOUSEダンス・カポエイラ技・YOGA教えての帰宅後にパワーヨガ1時間…

久々にブライアン・ケストのDVD観てやってみた。

やはり続けてると、カラダの質変わってるのわかる。

楽ちんと言うか集中力切れない(^-^)/

これでもかってぐらいに、アップダウンがあって、体力つける事よりも癒しを求めてる方には難しい…

癒しって、滞った所の流れを良くする事とも考えれるけど…

その状態になったとしても、その構成してる土台が弱ければ、それだけしか受け入れる事も、エネルギッシュに活動する事も出来ない。

レイキWS終えた後は、Finc&アンチエイジング学会の新年会に出席。

日本は寿命は延びたが、健康寿命が延びてるとは考えにくい。

まともに人生楽しめない時間が長いまま、病院との時間がメインな生活がいいか?ギリギリまで楽しめるカラダを手に入れよう!

1880838E-67FB-4F11-A850-7A4D5A02A389.jpg

B4A0EDF5-F60B-4E19-9E8B-224610DEA64D.jpg

6D01DE5E-71DF-4401-A384-FB8C857F1FB8.jpg

D100D3C3-98ED-4FF4-8F50-FC66053C7789.jpg


posted by kouga at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする