2016年06月26日

本題は、倒立時間計ることだったのだけどね^^;




私を真実でない事から、真実へと導いて下さい。

何かで覆い被されたこの隠された世界から、私を光の元へ導いて下さい。

死という限りある人生から、限りのない永遠である真実へと導いて下さい。

マントラの意味調べていくと、これは瞑想の目指す事の一つですね。

最近は、マインドフルネス瞑想とか、ストレス対策にとか言われてますが...

マインドフルネス瞑想も、目指すべきとこは、真実を観るための力を養う方法の一つだと思います。

マインドフルネス瞑想については、Googleに提供されてるものやヨガでも学びましたが、本来はそこ...

ただし、瞑想は正しく導く方であり本来の目的の実践者でないと、危険な面もある。

それは、物事を観る視野が広がる...
その能力が高まっても、とらわれない力、解決する力などが高まってないと、ネガティヴな面に気づきが多くなるとパニックが起きる。

これは、その様な例も報告されてるみたいです。

無理に勧める必要は無く、その段階になった方が来る方が、こちらとしては教えやすい。

禅には、禅病があるけど、こういった事も知らない方は案外多い。

って、たまたま倒立どの位出来るかが、本題だったのですが、マントラ聴いて調べてから、マントラの意味は少し変えて書きました(^_^)
posted by kouga at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

夢起き…

ふぅ〜変な夢見てしまった...
最初は、空飛べるんだよってな話で気持ち良かったのに...

俺は、風にうまく乗れて飛べて、いろいろ移動したり...

子ども2人とお母さんが、向かいに歩いてきてて、突風で子どもが1人飛ばされてこちらの方へ来たけど、受け止められなくて、ブロック塀にぶつかって止まって...何もケガ無くて...
風に乗ってね、こうやって飛ぶんだよって、俺が見せて...

しばらく飛んでて、母親が子どもに凄いねって言ったとこで、
パラレルワールドチェンジ

俺、実は親が金持ちな設定で...
俺は、1人暮らしなんだけど...

父も母も亡くなってるけど、実は母は生きてて、生命維持装置で生きてた...

そこから、悩み...
それはいいことなのか?

悩み過ぎて、起きた( ̄▽ ̄)

実は、親父は生きてましたの夢が、起きた瞬間に思い出したが...アレ、この感覚って夢なんだね...

なんか、本当に事件であったような...

親父が、死んだのに焼かれる前に、生きてたんだよ〜って...その後亡くなったと...

やばいぜ、これ書いてて、やっと脳が客観視するようになった!

あまり、こういったの見たままにすると、記憶が塗り替えられそうだよ...

父親バージョンは、何度か出てきてるから、危ない。

実は、半分それが事実かも?ってなってる...

母は、こう思ってたのかな〜って、目を閉じて感じてた...

8年しか、一緒に暮らしてなかったんだもんな...

俺がいなくなって、俺が心配するからとケンカはなくなったと聴いてたけど、
母の人生はそれで良かったのか...

やっと学びたかった事を始めた矢先に亡くなって...

こればかりは、俺がどうこう言えないが...

人生は、たら?れば?は無い!

俺がどう思っても変わらない。

俺は俺の人生を歩む。

そこに、わずかばかりの歩き方を変える方法がある!

大きくみると、俺らも実は...
自立して動いてるようで...

原子の動きと何ら変わらないかもね?

生き物の習性も...

人間は、地球環境をダメにしたりする...

よくするかもしれないが...

癌の役割であるかもしれない...

自分で考えて動いてるつもりでも、

それは錯覚なのかもよ...

ふふ...



9D9DCAAA-922E-4813-9C42-EE1FE4B5F44A.jpg

posted by kouga at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする