2018年11月22日

カラダの痛みを取るテクニック習ってきた。

11月14日

中国人医師の黄烟輝 (ファン エンキ)先生が開発した

マッスルリセッティング法の講習会に参加した。

主に筋肉から来る痛みの解消法を学んだ。

ヨガレッスン中やダンス技レッスン中にやらせて頂こうかな。笑

レイキヒーリングの時は、レイキヒーリングさせて頂いたり...

柳生心眼流活法の時は、少し優しめなのをさせて頂いたり...

それは、それでレイキは不思議な感覚や気持ち良さ、
活法では五十肩の痛みや可動域の改善があって喜ばれたけど、
また違ったフィードバック頂けそう。(^^)!

もちろん、お互いの理解があってさせて頂く。

場所はヨガティーチャートレーニング受けた学校の所だったので、
レイ・ロング医学博士のヨガ最新本を購入。

まだまだ、動けるカラダでいたいし、
光我クラスに来てくれる方々の益となるように努める。

IMG_1344.JPG

IMG_1345.JPG

IMG_E1457.JPG


IMG_1473.JPG

IMG_E1464.JPG





View this post on Instagram

YOGA POSE FLOW 🙏‍♂️‍♀️ 今日は、朝9時から6時間マッスルリセッティング法の講座に参加してた。 理学療法士されてる方や施術されてる方とかが主だったけど、ほぼみなさん、何かしら自分のカラダに痛みを抱えてるように感じた。 俺もあるんだけどね、筋肉系の痛みは押したりして探さないとわかりにくレベル。 しかし、筋肉の緊張の状態により、関節が痛くなるのもあるので、自覚がないだけかもしれない。 俺の筋肉は、柔らかいらしく、前にあん摩・針灸師の友人にもアスリート系で、揉んだらすぐに柔らかくなるタイプだと言われた。 まあ、脚は、疲労たまりやすいと思うのだけど... 講座から帰って、少し仮眠を取ってからヨガとダンスレッスンの仕事。 ヨガレッスン前の5分だけ、足の指の根元辺りに痛み持ってる方に、講座で学んだのを応用してみて、ダンスレッスン後に聴いてみると腰の痛みが和らいだと。 面白いね〜 帰宅して、自分の脚にもいろいろ工夫してやったら、筋肉が緩むのがわかった。 しかし、脚の筋肉はデカイから自分のはやりにくい。笑 やってもらう方が、良いよ。 その後、ダンスしてヨガして晩御飯。 最後に載せてる写真は、ヨガティーチャートレーニングを受けた所だと少し安くなるので、レイ・ロング医学博士のビンヤサフローと立位を買った。 今日のは、この表紙のポーズパリヴリッタパールシュヴァコーナーアーサナからインスパイア。 俺って、こんなの良く考え出すな〜っとブツブツ...笑 片方だけとかなら、やってる人いるからそれを両方にしただけでしょっとか言うのはコロンブスの卵。😏✊ #yoga #yogateacher #ryt500 #dancer #yogapose #handstand #armbalance #calisthenics #bodyweight #workout #ヨガ #ヨガインストラクター #全米ヨガアライアンス #ダンサー #自重トレーニング #マッスルリセッティング法 #晩御飯

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -


posted by kouga at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: