2017年12月06日

ヨガ 光我のハンドスタンド動画集A。(近状版)

Dragon Fly
ドラゴンフライは、ヨガのアーサナ名はあるのかな。
外人の方が良くやられている。
例え、近年に作られたヨガポーズとしても、これは有益だと思います。
パワーと柔軟性両方を養ってくれるでしょう。
モチベーションキープにこういったポーズを目標にするのも良いと思います。
焦らずに、適切にカラダを柔軟にして、パワーを養えば可能な方は多い。
股関節が緩すぎる方は、脱臼の危険性もあると思います。
そういった方には、股関節に刺激強いのはお勧めしません。

Yoga Spine Twist . @Dragon Fly ABmovie Ardha Matsyendrasana ⇨ Dragon Fly 長い時間やったら、股関節いためそうだな... 股関節のつまりをとるにはいいかも。 レッスンでは、ピークポーズにする事が多いが、完成を目指しているとよりもモチベーション継続に使用している。 様々な面の基礎が含まれているので、ちょうどいい。 しかし、ネガティヴ思考の方には、注意。笑 どうレッスン構成をするかにもよるけど、とりあえずピークポーズは出来なくて出来ても、あまり気にする事ではない事を知って頂くのが大事だと思う。 #yoga #yogateacher #handstand #yogapose #bodyweight #ryt500 #ヨガ #ヨガインストラクター #プライベート #自重トレーニング #dragonfly

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -




【送料無料】栄養豊富なユーグレナ(ミドリムシ)入り新しい青汁「緑汁」お試し\500


Eka Pada Kaundinyasana2
エーカ パーダ カウンディンニャ アーサナ

ドラゴンフライよりは、容易ですね。
後ろ足を最後に上げていくようにしていくと良いでしょ。
その時に、少し上体を前へ移動するのがコツ。





Adho Mukha Vrksasana
アド― ムカ ヴリクシャ アーサナ

光我のカポエィラテクニック入門に来られてる、常連の方はどんどんキープ時間増えてますね。^^v




After nightclub ‍♂️& ダンスイベントで、club asia に行ってた。 いっぱいダンスショー観た。 みんな凄いな〜! そして、技だけ言うなら、俺に習ってるレッスン参加者達に自信持って良いよ〜って言ってあげたくなった。(´∀`)v 若手の上手いハウスダンスチームの方々の技は、光我と歳近い方々も出来る様になってるので...(^-^)v 踊れるようになりたいと言う方から、技のレッスンでは何教えるのですか?と聞かれた。 まずは逆立ちからっとテキトーに答えたら、逆立ちは出来ますので、もう少しダンスが上手くなったら受けたいと... そうですか。っと言ったが...内心、逆立ちが出来ても、それは基礎体力だけだからなぁ... ダンスに使う為には、やはりダンスと同じように時間かかるのだけど...っと思いつつ。営業は、やめた。笑 ダンスは、上手くなったらとか、絶対思う事ないだろう... 少なくとも、俺は思わない。 技は、わかりやすい。 出来たら出来た! しかし、ダンスと混ぜると、これがなかなか難しい。 そして、ダンスも技も同じ事をしたくない気持ちがあるだけに満足は出来ない。 同じのがいたら、ここ変えてみようかなどで、新たな変化を見つける。 #yoga #dance #yogateacher #dancer #handstand #bodyweight #ヨガ #ダンサー #自重トレーニング #逆立ち

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -







posted by kouga at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨガ 光我のハンドスタンド動画集@。(近状版)

Kakasana
カ―カアーサナ

ハンドスタンドの基礎ですね。顔面打たないように。
逆立ちまでもっていくのは、光我のチャレンジの為なので、まずはポーズを30秒くらいは余裕でキープ出来たら出来てると言えるのではないでしょうか。




Eka Pada Galavasana
エーカ パーダ ガーラヴァアーサナ

ポイントは、脛部分が両腕に二の腕にのる形を作れるかどうか。








Mayurasana
マユラアーサナ

手首を合わせ、両肘を閉じた状態でミゾオチ辺りにのせて、脚も頭も浮かせる。
少し優しくする方法は、肘を腹直筋横に置く。
回る必要はない^^

Yoga core muscle. Second is movie. Mayurasana & Rotational motion of Mayurasana 久々にやった(*´∀`*) Mayurasana は、肘同士と手首とをくっつけたまま行う。 肘は、鳩尾辺り。 実際は、少し下。 完全に鳩尾にしたら、弱い骨があるから、危険。 少し優しくするには、腹直筋の脇に肘を置くと安定しやすくなる。 流派によってかわるけど写真のが、経験上1番難しいと感じる。 これ15分以上出来たら、蛇やサソリ猛毒にさえ不死身になれると...笑 女性には、あまりおススメ出来ないポーズと書いてるのもある。 長くレッスン来て頂いてる女性の方は、男性よりも出来る事が多い。 コツは... あえて書かない。笑 いろいろな本にも、重要なコツは、書いてない。 今のところ、見かけていない。 #yoga #mayurasana #plank #bodyweight #yogateacher #ヨガ #ヨガインストラクター #自重トレーニング

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -








自分のカラダを扱う能力を増やそう!^^v


posted by kouga at 19:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月28日

開脚前屈が出来たからっと言って...( ´∀` )

IMG_1942.png

開脚前屈は、する事によって脚と胴体のつながりの部分、
股関節の血流の流れなど(エネルギーや気と言ってもいいと思う)を良くする目的であって、ベターっと床に胴体がつくことが目的ではない。
(写真が違うじゃないかって?笑 インスタの方に座っているの載せてます。
写真のはプラサリータパードッターナ)

開脚前屈をして、周りが驚いてくれるから、やれるようになりたいのか?
何が目的なのか?
今一度、考察しても良いのではないだろうか。
案外、マスコミに操作されているかもね。

仮に、ダンスが上手くなりたいなら、ご心配なく!
ストリートダンスでは、カラダ硬い方でも柔らかく踊れている方多い。

ダンスでも、脚を開いて見せる事はありますが、
座っての開脚前屈は基本的に可動域は広げてくれても、操作能力は上げにくい。

上げる教え方もありますが、あまりされていないのかなと感じます。

とか言いつつ、あなたが出来ないから言ってるのでは?言われるのもしゃくなので、
インスタで投稿しました。( ´∀` )

Yoga , open the legs. マスコミは、開脚前屈を深くする事を煽るの、やめないかな〜 カラダが柔らかい代名詞の様な感じだが、そんなとこに価値を置くとケガさせるぞ。 しかも、高齢者には、まず運動機能を高める事をしてあげないと... 運動機能が高まるにつれて、柔軟性が上がる様にプログラムするように、光我はしてる。 股関節痛めたら、歩くのハンパ無く困難になるのを、ダンスの技やってて痛めた経験上知ってる。 #yoga #yogateacher #yogapose #開脚前屈 #ヨガ #ヨガインストラクター #ryt500 #プライベートヨガ #プライベートレッスン #upavisthakonasana

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -




脚は、左右に開くよりも、前後に開くことの方が日常生活で使われやすい。
階段の二段飛ばしで、歩き登りも有益ですね!
柔軟性と同時に自分のカラダを扱う能力アップは、
アンチエイジングにも大事。
リラックス系やストレッチは、筋肉の硬直を和らげる為に行うのが良いと思います。

気分がすぐれない時、あえてパワー系で気分を上げつつ筋力を活性化させて、
筋肉にご褒美を与えるつもりでリラックス系やストレッチするという考え方もおススメ。

これに対しては、研究結果もありますので、後日語ろうかな!

Yoga base up vinyasa. ‍♀️‍♂️ 柔軟性を養うのは、立位の方が、活動する為の力養えていい。 座位の開脚にそれほどの力はない。 しかし、なぜ素人は、座位の開脚に憧れるのか... そして、メディアは煽るのか... メディアに操作されるのは、自ら考えない方に多いが... 何か、幻想を抱いてるのか... ただ、開いて適度な刺激があればいいだけで、他人の様になりたいなどを、推進させるのはヨガとしてどうなのか... 機能アップした延長線上に、たまたまその様になるぐらいでいい。 何か、意味を求めてるのか? まず、関節を守る機能を高めた方がいい。 ケガ誘発させないように、指導者は、時に参加の期待に添えなくても、幻想を取り除いてあげないと... #yoga #yogateacher #ryt500 #プライベートレッスン #ヨガ #ヨガインストラクター

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -




光我のダンススタイルは、ストリートダンス。
光我がやっているようなストリートダンスは、
基本的には準備運動やストレッチをしてから始めましょう...
などは元々なかった。

必要に応じて、する方はいたかもしれないけど...。
ストリーダンスは、公園や道や駅などの少し空いている空間でやっていたものや、
クラブなど...

軽めに踊りながら、気分が高まったところでダイナミックな動きなどが出てくる。
ちょうどカラダが温まったところで行うので、外から観てもクールだと思う。

クラブなどで、踊るから!っとストレッチは、あんまり...
いやむしろ...どんな踊りをしてくれるのか?って今では期待してしまうか?笑

しかし、準備運動は必要ですよ。
クールダウンもした方が良いです。
クールダウンは寝る前などにリラックス系のストレッチを軽めにすると、
気持ちいい眠りにつけるかもですね。

いろんなタイプの方いますからね...
私は、そのクールダウン系は陰ヨガやリストラティブヨガで行います。

Yogaworks ヨガワークス [ヨガDVD] Yoga works ポール・グリリーに学ぶ陰ヨガ

新品価格
¥5,784から
(2017/11/28 18:20時点)




陰ヨガの新しい教科書 Insight Yoga

新品価格
¥3,780から
(2017/11/28 18:21時点)


posted by kouga at 18:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする