2017年07月31日

抗重力筋を鍛えよう!

まずは、姿勢よく行動できていれば、鍛えられていると言っても良いと思うのだが...

いつの間にか、自分のカラダが支えられていなかったりする。

頭を首が安定しやすい位置にしておかないと、首に負担がかかるだけでなく、背中は丸くなりやすい。

柳の枝のようにタレさがっている。

この状態が長く積み重なると、ご老人の体形になりやすい。

背中が丸くなると、内臓を圧迫しやすく、呼吸も浅くなる。

呼吸が浅くなると、全身の活力が失われやすい。

ヨガのポーズは、普段の生活に足りていない刺激を入れてくれる。

慣れていない刺激に、不快感がある方もおられるだろう。

その時に、その刺激はカラダにとって良いのかと観察すると同時に、普段の動きに足りていないから来る刺激なのかなど考察するのも良いだろう。




オンラインパーソナルトレーニング【ソネトレ】





IMG_7647.JPG

IMG_8760.JPG

EFB5062E-21D8-4098-93DC-FC9DD04CBEB2.jpg






posted by kouga at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

ヨガ広告の女性モデルポーズやってみた。

東浦和ゴールドジムの建物には、外人さんのヨガされているポーズがキレイに映し出されているので、
いつかやろうと思っていた。笑

女の子座りが、子どもの頃から苦手なのと、膝を壊してから硬くなったのとで得意ではないが...

この日は、重点的に股関節回りと膝の活性化をしていたので、出来ると思っていた。

膝は、内側半月板損傷から来るもので、日本人には多いらしい。
ちょうど内側半月板の方の空間を空けることにもなっているので、良いかもしれない。

ヨガは、関節の空間を空ける動きが多いが、適切にやれば関節の安定にも役立つ。

しかし、関節の安定させる部分には、リラックス系にはそれは含まれていない。

関節を安定させるのは、靭帯や筋肉が主だから。

筋肉や腱の柔軟性が悪ければ、関節は動きにくくなる。

意図的に、関節を柔軟に強靭に変えていけるようになれば健康にもパフォーマンスにも良いと思います。

20歳を過ぎると、柔軟性も筋力も持久力も1年に約1%のスピードで低下すると言われている。
これは鍛えているアスリートも同じ...

しかし、その中でも向上すようにしておけば、その低下するスピードより向上が上回ったり抑えたり出来る。

資産運用と同じですね。笑

この1%は、複利だから後々半端なく落ちることになる。

向上の方は、単利と考えた方が良い。

複利と単利がわからない方は、グーグル先生に聞いてね^^





Yoga girl's pose Practice!haha ヨガの広告で、女性モデルの方がよくやられているポーズ。 今日は、股関節周りを動き良くする目的だったので、レッスン前にメニュー作りでやってたのと、家に帰って再度やってたので、出来た。 普段はやらないポーズだけど、お客様は女性が多いので、刺激になるかな?っと来週チャレンジしましょうと!笑 店の前にある看板の様にっと... まぁ、ジョークです。笑 座ってだと、元々柔らかい方には、なんて事ないので、バランスをつけた方が何かしらの気づきにつながると思う。 W3は、手を天井に挙げて親指観たままから移行するの難しいね。 何故かに気づき、コントロール試みて調整出来るようになる。 #yoga #ヨガ #ヨガレッスン #ヨガインストラクター #yogalesson #yogateacher #yogapose #プライベートレッスン #ryt500

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -






posted by kouga at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

ヨガを何目的で選びます?

普段の行動に何も支障が無いなら、カラダを次の次元へ上げる事も楽しいよ。
支障がある方は、その改善にする目的。

普段、お疲れさんで、癒やしを求めてるなら癒やし系...必ずしも、癒やし系が癒されるとは限らないが...

ヨガには、いろいろな可能性がある。

フィットネスだと、限りがあるが、なるべく与えられるようにしてる。

余計だと思う方は、いっぱいヨガクラスあるから、そちらに行くだろう。

光我は、可能性を伝えていきたい。

まず、42歳でもここまでキープ出来てます。

まあ、ダンスは100%今の方が踊れる。

ブレイキン系は、膝壊してからフロアーステップしなければ、今でも昔と同じか技は豊富。

前より、カラダを壊す様なクレイジーな事はしなくなったぐらい。

練習や踊る量は、減ってるが...
カラダの扱いが上手くなったので、カバー出来てると思う。

光我ヨガはじめてみませんか?笑

4372F84B-4488-4486-8C30-006993AD04BA.jpg





Yoga body control practice! ヨガでバランスポーズを教えるのは今だに研究する価値あるな... インバージョンポーズは、その応用。 バランスのポーズはあまり好かれないが、重要なポーズ。 だから、いかにリタイアしないように、そしてバランス能力をあげるようにするかを研究してる。 バランスのポーズは、筋力をアップするだけでなく、自分のカラダを知りコントロール能力を上げていくのが、必要。 バランス感覚を養わないと、パワーをつけても外に出しにくい。 バランスポーズが多いクラスは、リタイアされやすいが、どうか自分の将来の楽しみの為に継続して欲しい。転倒してケガしない力にもなると思います。 バランスポーズが無いクラスに変えても、いつかそれが重要だったと気づくと思う。 立木のポーズだけで、3時間くらい講義出来るな。笑 しかし、受ける方にも体力以上に理解しようとする忍耐力が必要だ。 これを解決するのが、難しい。笑 #yoga #yogapose #yogateacher #bodyweight #handstand #ヨガ #ヨガ教室 #ヨガレッスン #ヨガインストラクター #プライベートヨガ #ryt500認定登録者

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -




プロも絶賛!一生もののヨガマットなら【MANDUKA】











posted by kouga at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする