2017年07月07日

ヨガのバランスポーズから瞑想の段階へ!!

ヨガ バランスポーズ強化月間!笑

人間の活動は、主に立って活動する。

普段は、意識せずともカラダが動けているので、その驚きに気づきにくい。

光我は、小さい頃からロボットが好きで作ろうとしていた為、
なぜ二足歩行が難しいかを一般の方よりは意識していたと思う。

人間の場合、ある程度だと無意識にバランスがとれる。

それを言葉にするのが難しい。
もし、これが早い段階で出来ていたなら、もっと早くロボットの二足歩行の進化は進んでいたと思う。

科学者だけで、事を進めると観えていない部分もあったと思う。

人間の話に戻ると...

バランスがとりにくくなる原因として、無意識にとれるバランス能力の低下があげられる。
それには、筋力低下や柔軟性。
そして、大事なのは感覚器官とコントロール機能。

対応として、筋力強化と柔軟性に目を向ける方は多いが...

どれだけ、それがアップしても感覚器官とコントロール機能が磨かれなければ生かせられない。

例えが極端だが、軽自動車に、F−1のエンジンを積めば速くなるかと言えば、生かしきれないと思う。

物事、単純ではない。

ヨガは、さらに単純では無く、バランスポーズが出来るようになるがゴールではない。

それをしている時に、何を学ぶかが重要だと思います。

バランスポーズをしている時に、何度崩れてもチャレンジが続けられているなら、チャレンジ力がアップしたな!っと気づくと思います。

じっと自分が今できるところでとどまっている事が出来るようになったのなら、集中力や忍耐力がアップしたな!っと気づくと思います。

そして、より内側に意識を向けられるようになります。

その時に、感覚器官とコントロール機能は、より磨かれているようになっているでしょう。

これらの経験は、

瞑想へとつながっていきます。

瞑想にもいろいろありますが、多くは心地よい姿勢を保ちながらココロが揺れ動かない状態を続けようとしています。

AE5E9A77-1382-4C02-B641-4097AE9F2015.jpg




Yoga balance Pose Flow. ヨガの壁の一つは、バランスポーズかな... バランスポーズ出来ない事に気づいて、どうするかが面白いところなんだけど、すぐにやめられる方も多いと思う。 もっともっといっぱい提供出来る事があるのだけどな〜っと思う。 なんとなくバランスポーズが出来てしまう方よりも、すぐに出来なくてもカラダへ意識をし、どうすれば良いのか試している方の方がいっぱい得られる事多いと思う。 先生もいろんな角度から気づきを促したり知識を与えるようにしてる。 バランスポーズが嫌われないように、いろいろ研究中です。(o^^o) 健康産業の会社から、講習依頼があり、どこまでヨガの理解と楽しみを伝えられるか、ずっと考えてる。 曖昧なエネルギーとか、言えるとこで無いのと、某大手スポーツ産業の方のプログラムは不評だったという事での依頼なので... 壁が高い。笑 研究するのは楽しい。(o^^o) この動画は、インスタ様に早めにしただけなので、あしからず!笑 #yoga #yogapose #balance #ダイエット #ヨガインストラクター #ヨガ #ヨガレッスン #ryt500

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -












posted by kouga at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

記事に目を通す力。

ネットでは、様々な情報がある。

私は、ビジネススクールで学んだ時の先生がシェアしてる記事に目を通すようにしてるが、時に数十ページに渡る文章だったりする。

今日は、諦めかけて、ふと気づいた。


難しい文章や長い文章読む時に、パラ読みしやすいけど、 目を通す事は大事だなと思った。


パラ読みもしくは、開いた瞬間にダメだと諦めたり...


それは、脳が嫌がってるから...笑


自覚した判断は、エネルギー使う。


脳は、疲労を嫌う。


だから、そこそこに勝手な自動的な判断をしてしまう。

その動きに、普段気づく方は少ないだろう。


難しい文章読む時に起きる衝動として、理解しようとするや集中しようとする...


理解しようとすると、進まなくなる。


この場合はまず、文字に目を通して行く。


何かしらの衝動が起きて来るが、ただひたすら最後まで読んで行く。


久々に、思い出した。


なかなか読み進め無い時の方法。笑


そして、目を通してると意外と後で、そのワードに引っかかるものなどが出てきて、点と点がつながって理解して行く。


今、理解出来なくても、行為を続ける意味はある。


目先の、理解出来るものしか、取り扱わなければ、過去を見てるだけに等しい。


人間の独特の脳を鍛えるには、どういった体験をさせたら良いのか?


いろいろあるが、瞑想が挙げられる。


読書の時にも、応用出来る。


ただ姿勢を正し文章に目を通す。


判断は手放す。


ただ、ひたすら最後まで、文字に目を通すだけ。


何度も、繰り返せばいい。



最近、覚えようとかで、読むスピードが遅くなってたは...笑




posted by kouga at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

1人ビーチヨガ...笑





ヨガは、本来は隠れてやるものなのだけど...笑

まあ、楽しむ部分と大切にしないといけない部分をわかってやってればよいのではと思う。

楽しむ部分はわかりやすい。
しかし、それは本来のヨガの目的ではないことが多い。

大切にしないといけない部分は、わかりにくい。
その方自身が、まだその段階に入っていない事が多い。

楽しいからやる、辛いからやらない...
そうでは無く、同じようにココロ変わらないで、
ヨガをやれている状態になればその方はヨガの上級者ともいえる。

聖典「バガバットギータ」で、
解かれている「始まりと終わりを同じように観ている状態」

この境地は、ココロの安定につながる。
これは、原始仏教にもつながると思う。

普段、外で習っているヨガを、

ただひたすらヨガをするという行為を続ける為に、

(習いに行かない時も)面白くなくても独りでも継続する。

その継続する力を高めるのに、楽しむを入れれば良いと思う。

ヨーガのアーサナ(ポーズ)の難易度も、普段行っているポーズに潤いを与えるつもりで、
上げてみるのも良いと思う。

チャレンジする時のココロの状態は、生き生きとした状態だと思う。

しかし、それがずっとだとカラダもココロも疲労する。

バランスが重要だと思います。

簡単だと感じるポーズもしっかりと向き合ったならアーサナとなり、
更なる恩恵を得られると思います。

アーサナとポーズは、外から観るとわかりにくいです。
その方の意識とカラダの操作に違いがあります。
しかし、一般向けにはアーサナの約をポーズとしてることが多いです。

Yoga and Dance Midnight my body weight training 今日のヨガレッスンは、ピークポーズをナタラージャアーサナにした。 バランスがとれなくても、チャレンジしようとする時に、すでに恩恵は受けていると思う。 ココロを落ちつけようと、するからね! 今日は、バランスがとれなくても、いいの! まだまだ、チャンスがあるから! 笑顔で、トライしてる時に、困難に打ち勝つ土台が出来る。 優しいと、ケガしないようには、別モノ。 優しいと、リラックスも別モノ。 自分のカラダを快適に動かせるようになったら快感だろうね。 カラダにもココロにも優しくするには、自由に扱いこなせるのがいいと思う。 堕落させるのと休むは、違う。 先が観えるレッスンをしようと思って、研究してます。 #natrajasana #rabit #handstand #yoga #yogateacher #dancer #ryt500認定登録者 #ヨガ #ヨガ教室 #ヨガインストラクター #bodyweight #ダンサーポーズ

Kouga Kingさん(@kingkouga)がシェアした投稿 -


posted by kouga at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする